Beauty Column

マイクロブレーディングで自然な眉毛に!メリットやポイントをご紹介

従来のアートメイクが記憶に残っている人の中には、アートメイクは不自然な仕上がりになると思い、避けている人もいるかもしれません。

しかしそれは一昔前の話であり、現在はマイクロブレーディングの技法を用いることで、毛並みがあるナチュラルな眉毛を手に入れることができます。

今回はマイクロブレーディングの技法をご紹介していきます。

マイクロブレーディングのメリットや注意点、成功させるポイントなどをお伝えしていきますので、アートメイクの特に眉毛の施術が気になる方は参考にしてみてください。

マイクロブレー ディングとは?

眉毛.jpg

アートメイクを知っている人の中でも、技法の名前までは知らないという方も多いことでしょう。

ここでは、アートメイクの技法であるマイクロブレーディングをご説明していきます。

アートメイクの最新の施術方法

マイクロブレーディングとは、皮膚の浅い部分に色素を入れて、いつでも美しい状態を作り出すアートメイクの施術技法のことです。

この技法では1本1本の毛並みを手彫りで再現しており、主に眉毛のアートメイクに用いられています。

4Dアートメイクやコンビネーション眉とも呼ばれる技法であり、現在のアートメイクで人気の高い施術の1つです。

従来の施術方法との違い

従来のアートメイクを知っている方の中には、べた塗りのような不自然な眉毛になると思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、それは従来の2Dアートメイクの話であり、マイクロブレーディングには当てはまりません。

2Dアートメイクは、機械を用いてパウダーで描いたような眉毛を作る技法であり、パウダー眉やグラデーション眉毛とも呼ばれます。

現在の2Dアートメイクはべた塗りの眉毛にはならないものの、メイク後の眉毛のようになり、すっぴんでは不自然になる可能性が高いです。

マイクロブレーディングであれば、毛並みを手彫りで表現できるため、本物と見間違うほどのナチュラルな眉毛を手に入れられます。

マイクロブレーディングの施術がおすすめな人

マイクロブレーディングは、すっぴんにも馴染む自然な仕上がりが魅力であり、眉毛が部分的に生えていない人や毛並みのある眉毛が欲しい人におすすめです。

また、眉毛が薄い人や眉毛の形を整えたい人メイクの手間を減らしたい人など、眉毛に悩む様々な人に向いています。

マイクロブレーディングを選ぶメリット

眉毛6.jpg

マイクロブレーディングの特徴をお伝えしてきましたが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、改めてマイクロブレーディングのメリットを確認していきます。

コンプレックスを解消できる

毛並みのある眉毛を作り出せるマイクロブレーディングでは、自分の生えている眉毛と馴染むデザインに仕上がります。

そのため、部分的に眉毛が生えていなかったり、眉毛が薄くて悩んでいたりする人のコンプレックスを解消する手助けができます。
立体感のある美しい眉毛を手に入れたい方は、マイクロブレーディングを選ぶと良いでしょう。

すっぴんに自信が持てる

マイクロブレーディングは1本の毛並みを再現するため、メイクにもすっぴんにも似合うナチュラルな眉毛になります。

また、アートメイクはメイク落としでも消えることはないため、素顔でも美しい眉毛をそのまま維持することが可能です。

そのため、自分のすっぴんにも自信が持てるようになり、より美しくなれることでしょう。

メイクの時間が短縮できる

眉毛のアートメイクはナチュラルな自眉のような綺麗な状態になるのが魅力であり、セルフメイクで手間暇かけなくても整った眉毛を保てます。

そのため、左右のバランスが難しく、時間のかかる眉メイクの時間を大幅に短縮することができます。

朝の忙しい時間帯に眉メイクをする必要がなくなり、他の事に時間が使えるのは大きなメリットになるはずです。

メイク直しが必要なくなる

メイク直しはこまめに行う必要があり、煩わしく感じている方も多いのではないでしょうか。

アートメイクは少しの刺激では落ちないものであり、普通のメイクのようにメイク直しをする必要はありません。

また、水や汗などにも強いため、水泳をはじめとしたスポーツや温泉などでも美しさを維持できます。

マイクロブレーディングで注意すべきこと

眉毛2.jpg

メリットの多いマイクロブレーディングの技法ですが、気をつけて欲しい点があります。

ここでは、マイクロブレーディングで注意すべきことをお伝えします。

アートメイクアーティストによって仕上がりが変わる

マイクロブレーディングの技法は、1本1本の毛を描いていくため、とても繊細な施術で高い技術力が求められます。

そのため、技術が未熟なアートメイクアーティストに施術を依頼してしまうと、仕上がりが不自然になり、満足できない結果になるかもしれません。

マイクロブレーディングでアートメイクを行う際は、経験豊富なアートメイクアーティストが在籍しているクリニックで施術する必要があります。

技法の名前が異なる場合がある

アートメイク自体を知っていても、マイクロブレーディングという技法の名称までは知らなかったという方も多いことでしょう。

実はマイクロブレーディングという名称以外にも、この技法には別名があります。

4Dアートメイクコンビネーションアートメイクなどと呼ばれている技法もあります。こちらを目にした事がある方もいるかもしれません。

マシンパウダー(2D)と手彫りのマイクロブレーディング(3D)を合わせて行うため、これらを4Dアートメイクコンビネーションアートメイクと呼ぶことがあるのです。

毛並みのある眉毛アートメイクをする際は、名前に惑わされることなく、どのような技法かをしっかりと確認しておくことが大切です。稀にマシンパウダー(2D)と手彫りのマイクロブレーディング(3D)を合わせて行うことを、2D×3Dとして、6Dアートメイクと呼ぶクリニックもあります。

実態の技法を知り、名称に惑わされないようにご注意ください。

マイクロブレーディングを成功させるには?

眉毛4?.jpg

自然な毛並みが手に入るマイクロブレーディングですが、方法を間違えると失敗してしまう可能性があります。

ここでは、マイクロブレーディングを成功させるために必要なことをご説明していきます。

クリニックで施術を行う

アートメイクは医療行為であり、クリニックでの施術が定められていますが、違法サロンが存在する可能性は否定できません。

違法サロンには資格を持った医師が常駐しておらず、色素の安全性が低かったり、スタッフの技術力が不足していたりすることが多いです。

施術を安全に行うためにも、アートメイクは医師が常駐しているクリニックで行うようにしましょう。

施術写真を確認する

ナチュラルな眉毛が手に入ると言われるマイクロブレーディングであっても、実際に目で見てみないと分からないと思う方もいることでしょう。

多くのクリニックでは、SNSやホームページなどにアートメイクの施術写真を載せています。

経験豊富なアートメイクアーティストが在籍しているかの指標にもなりますので、アートメイクをする前には一度覗いてみるのがおすすめです。

デザインをスタッフと十分に相談する

眉毛は少し形や大きさが乱れるだけで不自然に見えてしまい、顔の印象を大きく変えることになってしまいます。

そのため、デザイン決めがとても重要で、スタッフと十分に相談しておく必要があります。

アートメイクの仕上がりに一番左右してきますので、要望や質問などがある場合は、遠慮なく聞いてみてください。

ダウンタイム中の行動に気をつける

マイクロブレーディングは針を用いるため、肌が刺激され、施術後には肌が敏感な状態になります。

この期間をダウンタイムと言い、肌トラブルが起きやすくなっているため、飲酒や長風呂など様々な行動が制限されます。
スタッフから伝えられる注意点をよく聞き、ダウンタイム中の行動に気をつけるようにしましょう。

色素の持ちはアフターケアで決まる

ダウンタイム中はまだ色素が定着しきっておらず、何もしなければ色素が早く落ちていってしまいます。

色素落ちを防ぐためにも、アートメイクの施術後にはご自身でアフターケアを行っていただく必要があります。

アフターケアは肌の保湿紫外線対策など、難しいものではありませんので、忘れずにケアするようにしましょう。

定期的にリタッチをする

アートメイクは数年間をかけて徐々に色素が薄れ、当初の仕上がりと比較するとデザインは劣るようになります。

そのため、美しいデザインを維持するのであれば、1年前後でリタッチを行いましょう。

リタッチはアートメイクの色素を上から足すことで、デザインや色味を整える施術のことです。

マイクロブレーディングで施術を行った方は、基本的には同じ種類の技法を選ぶ方が見た目が整いやすいです。

もし、他の技法を試したい方は、自己判断はせずにスタッフとよく相談すると良いでしょう。

マイクロブレーディングで自然な眉毛を手に入れよう!

今回はアートメイクの技法であるマイクロブレーディングの情報をまとめてきました。

マイクロブレーディングは、アートメイクアーティストが手彫りで1本1本の毛を描いていく技法です。

素顔にも馴染むナチュラルな仕上がりが特徴であり、コンプレックスを解消できたりメイクの手間を減らしたりすることができます。

マイクロブレーディングは繊細な施術であり、気をつけるべき事も多くありますので、ポイントを抑えて美しいアートメイク眉毛を手に入れましょう。

エムビューティクリニックでは、マイクロブレーディングの技法を3Dストロークと呼び、眉毛のアートメイクで採用しています。
この技法を用いて、トップレベルのアートメイクアーティストが、患者様の好みやお悩みに合わせて美しい眉毛に整えていきます。

当院では、無料で事前カウンセリングを行っていますので、アートメイクに興味のある方はお気軽にご連絡ください。

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日 不定休
Page TOP