Beauty Column

ほくろをタトゥーで入れるのは注意!アートメイクがおすすめな理由をご紹介

色気のある唇や目元のほくろなど、チャーミングなほくろに憧れる方も多いのではないでしょうか。
中には、魅力的なほくろを手に入れようと思い、タトゥーを検討している方もいるかもしれません。
しかし、ほくろのタトゥーには様々なリスクがあるため、今一度考えてみる必要があります。

今回はほくろのタトゥーの特徴をお伝えしていきます。
ほくろでタトゥーを入れるリスクや、タトゥーに代わるアートメイクのご説明もしていますので、印象的なほくろを手に入れたい方は必見です。

ほくろのタトゥーとは?

ほくろ.jpg

ほくろを手に入れる手段として、タトゥーを検討している方もいるかもしれません。

ここでは、ほくろのタトゥーについてご説明していきます。

タトゥーの特徴

タトゥーとは、色素を入れることで肌を装飾し、肌にデザイン性の高い描写をする施術のことです。
針が皮膚の深い部分まで届いて色素を入れるため、半永久的に落ちないデザインに仕上げることができます。

ほくろでタトゥーを入れる理由

タトゥーは様々な理由で入れますが、ほくろを入れる際にはどのような理由があるのでしょうか。
ここでは、タトゥーでほくろを入れる理由を見ていきましょう。

与える印象を変えられるから

色気のある口元のほくろや、愛嬌のある泣きぼくろに憧れているという方は多いのではないでしょうか。
タトゥーでは自分の思い通りの場所にほくろを入れられるため、顔の印象を変えることができます。
なりたい姿がある方は、ほくろを入れることで理想の姿に近づくことができます。

運気アップに繋がるから

ほくろの位置は個人の運に関係すると言われており、占いにも用いられるほど重要なパーツの1つです。
運は生まれつきのほくろだけに宿るわけではなく、自分の手で書き加えることで開運効果が見込めると言われています。
そのため、タトゥーでほくろを入れることにより、運気の向上を目指す人も少なくありません。

水や汗で落ちないから

セルフメイクでほくろを描いている方の中には、メイク落ちが気になる方も多いかもしれません。
色素を入れるタトゥーは水や汗で乱れることがなく、長い間ほくろを保つことができます。
また、メイクをする必要がなくなるため、仕上がりがバラつくことなくメイクの時間や手間を減らすことができます。

ほくろのタトゥーはおすすめできない

ここまでほくろのタトゥーについてご説明してきましたが、ほくろをタトゥーで入れるのはあまりおすすめできません。
タトゥーは深く針を刺す関係で皮膚の組織を壊してしまったり、細菌を招き入れてしまったりする可能性があります。
また、施術時の痛みが強い上に、もし消したいと思っても時間やお金がかかってしまい、満足のいかない結果になることも多いです。
ほくろをタトゥーで入れるのはリスクが高いため、自分の肌を守るためにも控えた方が良いでしょう。

ほくろのタトゥーによるリスク

ほくろのタトゥーはおすすめできませんが、それはなぜなのでしょうか。
ここで改めてほくろのタトゥーによるリスクを知り、危険性を理解しましょう。

針を刺す位置が深い

タトゥーでは色素をしっかりと定着させるために、皮膚の深くまで針を刺してタトゥーの施術を行います。
針が皮膚の奥深くまで入ることで痛みを感じやすかったり、細胞の組織を破壊してしまったりします。
その結果、タトゥーは肌に負担をかけることとなり、思わぬ結果を招いてしまうことも多いです。

色素の安全性に不安が残る

タトゥーで用いられている色素は金属の含有量が多く、金属アレルギーをはじめ様々なリスクがあります。
また、安全性の高い色素の買い付けは医師免許を持つ人が担当するため、医師が在籍していない店では取り扱いがない可能性が高いです。
タトゥーの色素は施術場所によって用いられるものが異なっており、安全性に不安が残ることがあります。

肌トラブルが起きる可能性が高い

肌を深く傷つけるタトゥーの施術後は、肌がとても弱った状態になってしまい、肌のバリア機能が薄まってしまいます。
バリア機能が正常に働いていない状態では、炎症や化膿など、様々な肌トラブルが生じてしまいます。
最悪の場合は感染症を引き起こすこともあり、生涯悩むことになる可能性がないとは言い切れません。

半永久的に色素が落ちない

タトゥーは色素が肌の深くまでしっかりと入るため、半永久的にデザインが持続するのが特徴の1つです。
しかし、効果が持続するということは、デザインの変更や消去が困難であるとも言えます。
一度タトゥーを入れてしまえば基本的には元に戻すことができず、それを不便だと感じる方も多いです。

ほくろを入れるのはアートメイクがおすすめ!

タトゥー以外にも、色素を用いてほくろを入れるアートメイクという施術があります。
アートメイクはタトゥーよりもリスクが低いままでほくろを描くことができますので、その特徴を確認していきましょう。

アートメイクとは?

ほくろのタトゥーを考えていた人の中には、アートメイクを初めて聞いたという方も多いかもしれません。
アートメイクとは、皮膚の浅い部分に色素を入れることで、まるでメイクをしたような美しい状態を作るのを目的とした施術です。
医療行為として認定されており、医師が常駐しているクリニックで施術することが決められています。

アートメイクの施術部位と持ち

アートメイクはメイクと名が付くように、本来はメイクを同じ部位に色素を入れる施術です。
そのため、ほくろはもちろんのこと、眉毛やリップ、アイラインなどの部位もアートメイクをすることができます。
また、半永久的に持続するタトゥーとは違い、アートメイクは1~3年程度で徐々に色素が薄くなっていきます。

ほくろをアートメイクで入れるメリット

ほくろをアートメイクで入れるのは、メリットが多くあり、タトゥーよりもリスクを抑えることができます。
それでは、タトゥーと比較した際のメリットをご説明していきます。

肌トラブルのリスクが低い

微細な針を用い、皮膚の浅い部分に色素を入れるアートメイクは、タトゥーよりも肌にかかる負担が少なく、肌トラブルのリスクが低いです。
また、万が一の肌トラブルの際でも、クリニックであれば医師が常駐しているため、迅速に対応してもらえるため安心できます。

施術時の痛みが少ない

アートメイクは皮膚の中でも浅い部分に色素を入れるため、針を深く刺す必要がありません。
そのため、タトゥーよりも格段に施術時の痛みが少なく、痛みが気になる方にとってもおすすめです。
また、クリニックでは麻酔の使用が認められており、その分痛みも軽減されています。

アートメイクを受ける際の注意点

タトゥーよりもリスクが低いとはいえ、アートメイクにもいくつかの注意点があります。
ここでは、アートメイクを受ける際の注意点を確認していきましょう。

ダウンタイムがある

アートメイクは肌を刺激する施術であるため、施術後にはダウンタイムがあり、肌が敏感な状態になります。
この期間は赤みやかゆみなどの肌トラブルが起きますが、ケアをしっかりと行えば1週間前後でダウンタイムが終わります。
タトゥーにもダウンタイムはありますが、アートメイクの方がダウンタイムの症状が軽度で期間も短いです。

施術前後の行動は気をつける必要がある

肌を守るためにも、アートメイクの施術前後には制限される行為があります。
飲酒・運動・長風呂などを控え、肌の保湿などのアフターケアが必要になりますので、しっかりと守るようにしましょう。
ただし、自己判断は失敗の元ですので、スタッフの指示を聞いて正しい行動を心がけてください。

クリニック選びが重要になる

医療行為であるアートメイクはクリニックでの施術が定められていますが、中には医師が常駐していない違法サロンがあります。
違法サロンでは安全性の高い色素を手に入れることができないことに加え、技術力にも不安が残ります。
絶対に違法サロンは選ばず、その上でカウンセリングの丁寧さや技術力などを見て、自分に合ったクリニックを選ぶことが大切です。

色素を綺麗に保つならリタッチをする

アートメイクはタトゥーとは違い、数年で色素が薄くなるのが特徴の1つです。
そのため、長く美しくアートメイクを保つのであれば、1年前後を目安にリタッチの施術をする必要があります。
また、このタイミングでデザインの上書きをすることは可能であるため、スタッフに相談してみると良いでしょう。

ほくろはアートメイクで入れよう!

今回はほくろをタトゥーで入れるリスクをお伝えしてきました。
タトゥーは色素を入れる位置が深いことから半永久的に色素が持ちますが、その分リスクが高く、あまりおすすめできるものではありません。
同じく色素を用いる施術としてアートメイクがありますが、アートメイクはタトゥーよりもリスクが低くメリットが多いですので、そちらを選ぶのが良いでしょう。

エムビューティクリニックでは、自然由来の色素を使用し、安全性に配慮したアートメイクを行っています。
施術の担当者は経験豊富なアートメイクアーティストであり、なりたい姿に応じたデザインを提案させていただきます。
当院では事前のカウンセリングを無料で行っていますので、興味のある方はぜひ一度お越しください。

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日 不定休
Page TOP