Beauty Column

VIO脱毛は恥ずかしい?恥ずかしい理由や実際の流れなどを伝えていきます

清潔さを維持したり、下着などからムダ毛がはみ出すのを防いだりするために、VIO脱毛に興味のある方も多いことでしょう。

しかし、VIO脱毛は恥ずかしいという噂を聞き、施術をするかどうか迷っている方もいるかもしれません。

今回はVIO脱毛が恥ずかしいと心配している方に向けて、情報をまとめていきます。

VIO脱毛での恥ずかしいエピソードや、対処法などを紹介していくので、VIO脱毛を不安に感じている方はぜひ見てみましょう。

VIO脱毛とは?

vio脱毛とは.jpg

そもそも、VIO脱毛とは何か詳しく知らない方もいるかもしれません。

VIO脱毛とは、デリケートゾーン(VIO)にあるムダ毛を、脱毛でなくしたり整えたりする施術のことです。

VIOのムダ毛は雑菌の温床になりやすく、ムレやかゆみといった、肌トラブルに繋がります。

生理時などに不快感を感じることも多いため、衛生面を改善するためにも、VIO脱毛を選ぶ方が多くなっています。

また、下着や水着などからアンダーヘアがはみ出さないようにできるのも、VIO脱毛のメリットだと言えるでしょう。

VIO脱毛での恥ずかしいエピソード

vio脱毛 恥ずかしい.jpg

実際に、VIO脱毛はどのような理由で恥ずかしいと感じているのでしょうか。

それでは、VIO脱毛での恥ずかしいエピソードを確認していきましょう。

あまり人に見せない部分なので気になる

恥ずかしいと感じる方で特に多いのが、「普通は人に見せない部分であるため、脱毛時に見られるのが恥ずかしい」という意見です。

担当者の方はプロであり配慮もしてくれていますが、やはり感情が追いつかないという方は多いようです。

ただし、施術回数を重ねる内に軽減された方も多いので、最初の内だけだと思い、我慢するのが良いかもしれません。

施術体勢が独特で羞恥心があった

他の部位の脱毛と比較して、VIO脱毛をする際の体勢が独特であるため、羞恥心を感じる方もいます。

特に足をVの形に上げる体勢が嫌だという方も多いですが、多くのクリニックや脱毛サロンでは、要望に応じて多少の対応をしてくれます。

過度に変な体勢を強いられることはほとんどないので、そこまで心配する必要はないでしょう。

黒ずみを見られたくなかった

自己処理などを続けていると、デリケートゾーンが黒ずんでしまうことがあります。

これを見られるのが恥ずかしくて、VIO脱毛に踏み切れないというケースも多くあるようです。

VIO脱毛は自己処理が必要なくなり肌の負担を減少させるため、黒ずみのお悩み解消としても役立ちます。

このため、施術時の一瞬の恥ずかしさに耐えて、後々の美しい肌のためと考えると良いでしょう。

さらに黒ずむと、脱毛のときに痛みが増して出力が上げられなくなるので、黒ずむ前の方がおすすめです。

もともとVIO部分にコンプレックスがあった

ムダ毛が濃くて太いことや毛量が多いことなど、もともとVIO部分にコンプレックスがあると、施術時に見られるのが恥ずかしいと感じる方もいます。

コンプレックスに関しては、VIO脱毛で解消するお手伝いができます。

恥ずかしいからと諦めるのではなく、クリニックや脱毛サロンでプロに相談してみましょう。

Vラインの形を間違えた

施術後にVラインなどの形を失敗して、恥ずかしい思いをするケースもあります。

脱毛はムダ毛をなくす施術であることから、一度脱毛すると基本的に元の状態には戻せません。

思い切って特徴的な形にした後では遅いので、施術前にしっかりと検討する必要があります。

ハイジニーナにして後悔した

VIO脱毛にはアンダーヘアを無毛にする、ハイジニーナと呼ばれる施術があります。

日本ではまだまだハイジニーナに対しての認知度が高くなく、銭湯などで視線を集めてしまい恥ずかしくなったというエピソードもあるようです。

元に戻せないVIO脱毛では、ハイジニーナにする際は特に気をつける必要があります。

VIO脱毛が恥ずかしいときの対処法

vio恥ずかしさ 対処法.jpg

どうしてもVIO脱毛で恥ずかしさが拭えない方は、対処法を知り少しでも気持ちを落ち着けましょう。

それでは、VIO脱毛が恥ずかしいときの対処法を伝えていきます。

そもそも担当者はプロだから気にしてない!

大前提として、VIO脱毛の担当者は経験を積んでいるプロであり、患者様の恥ずかしさも理解している方ばかりです。

担当者に対して申し訳ないという気持ちや恥ずかしいと感じる必要はないので、リラックスして施術に臨むのが1番です。

また、当クリニックでは、最大級の配慮を行っているので、恥ずかしさを感じる方は、お気軽にご相談ください。

施術を同性の方にお願いする

クリニックや脱毛サロンによっては、施術の担当者を指名できる所もあります

1度目に丁寧な対応をしてもらった方に、2度目もお願いするなど、気心が知れた方に担当してもらうのがおすすめです。

また、指名制度がない場所でも、同性のスタッフに施術を担当してもらえることがありますので、事前カウンセリングの際に聞いてみると良いでしょう。

完全個室が完備されている場所を選ぶ

施術する場所に関して、ひとくくりに個室といっても、半個室と完全個室で違いがあります。

半個室は、1つの部屋をカーテンやパーテーションで区切っており、担当者以外には見られませんが、壁が薄いため心許ないと考える方も多いです。

一方で完全個室は、しっかりと壁で区切られており、重厚感があって恥ずかしさが軽減されます。

このため、どうしても気になる方は、完全個室が完備されている場所を選ぶのがおすすめです。

恥ずかしさの克服は慣れも大切!

最初はVIO脱毛が恥ずかしくても、脱毛回数を重ねる内に平気になるというケースは珍しくありません。

恥ずかしさの克服には慣れも大切なので、落ち着いてスタッフに任せましょう

少しずつVIO脱毛の経験を積むことで、最終的には恥ずかしさがあまり気にならなくなることでしょう。

VIO脱毛が恥ずかしい方は医療脱毛がおすすめ!

vio医療脱毛.jpg

VIO脱毛に苦手意識のある方は、医療脱毛を行うのがおすすめです。

医療脱毛の特徴とおすすめな理由を紹介していくので、参考にしてみましょう。

医療脱毛の特徴

医療脱毛とは、細胞破壊を伴う効果の高い脱毛であり、主にレーザーが用いられています。

この効果は半永久的とも言われており、サロン脱毛とは違って、一度脱毛すれば将来的にムダ毛が生えなくなる程の効果があります。

医療脱毛がおすすめな理由

それでは、VIO脱毛が恥ずかしい方に、医療脱毛がおすすめな理由を説明していきます。

施術回数が少なく効率的に脱毛できるから

VIO脱毛は回数を重ねることで恥ずかしさが和らぐとはいえ、施術回数が少ないに越したことはないでしょう。

医療脱毛はサロン脱毛の半分以下である、5~8回の回数で脱毛が完了でき、効率的に脱毛することが可能です。

恥ずかしい思いを何度もすることなく脱毛できるため、VIO脱毛が恥ずかしい方にはおすすめになります。

クリニックでの施術で安心感があるから

医療資格を有するスタッフが担当する医療脱毛は、クリニックでの施術であるため選ぶ、という方も多いです。

クリニックは医療機関であるという安心感から、恥ずかしさも薄れることがあります。

また、医師が常駐しており、万が一の肌トラブルでも対応が素早いため、このような面からも医療脱毛は選ばれています。

自己処理が必要なくなるから

医療脱毛は、半永久的にムダ毛を生えなくすることができ、将来的に自己処理が必要なくなります。

自己処理は意外と自分の負担になっていることが多く、医療脱毛で不要になれば、施術時の恥ずかしさ以上のメリットが得られます

自己処理が必要なくなるというメリットも踏まえた上で、VIO脱毛を検討してみることをおすすめします。

医療脱毛はエムビューティクリニックにお任せください

当院でも最新の脱毛器を導入しており、効果の高い医療脱毛を提供しております。

事前のカウンセリングを通して、患者様に適した施術をご提案し、施術後のアフターケアも徹底してサポート致します。

VIO脱毛をどうするかお迷いの方は、無料カウンセリングでご相談いただけますので、ぜひエムビューティクリニックにお越しください。

まとめ

今回はVIO脱毛が恥ずかしい方に向けて、様々な情報をお伝えていきました。

VIO脱毛はアンダーヘアを脱毛する施術であり、普段は見られない部分であるため、恥ずかしさを感じることがあります。

ただし、担当者はお客様の気持ちに配慮をし、同性を選んだり、施術回数を重ねたりすることで、羞恥心を軽減することが可能です。

VIO脱毛が恥ずかしい方でも、医療脱毛であれば問題ないこともあるので、試してみてはいかがでしょうか。

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日 不定休
Page TOP