Beauty Column

脱毛は何歳からするべき?早いタイミングで施術を受ける際の注意点を紹介

未成年でも脱毛の施術を受けられることができます。

早いタイミングで脱毛を希望する人も多く存在します。

しかし、脱毛を受ける際に注意すべきメリットやデメリットがあるため、事前に理解しておくことが大切です。

今回は、早いタイミングで施術を受ける際の注意点や脱毛を行うのにおすすめの年齢・タイミングを紹介します。

この記事を読むことで、子供に脱毛をさせるべきか判断できるようになるため、ぜひ参考にしてみましょう。

脱毛は何歳からするべき?

脱毛 何歳から

「未成年でも脱毛できるの?」と疑問を抱いている人も多いのではないでしょうか。

結論から述べると、未成年でも脱毛の施術を受けることができます。

しかし、脱毛を受けられる年齢に関してはクリニックによって異なり、施術を受ける前に確認しておく必要があります。

また未成年が脱毛を受ける際は、日焼けしないようにする、保護者の同意が必要になるなど、注意点がいくつか存在するため、事前に確認しておくことが大切です。

子供が脱毛するメリットとデメリット

子供 脱毛

ここでは、子供が脱毛するメリットとデメリットを解説します。

メリット

ムダ毛をコンプレックスに感じている子供は多く存在します。

脱毛をすることで、子供のコンプレックスを解消することが可能です。

ムダ毛が気になって自己処理をしてしまうと、肌が傷ついてしまう可能性があります。

カミソリや毛抜きなどでの処理は、肌にダメージを与える可能性が高いためです。

特にプールの授業がある学校は、ムダ毛が気になって授業を楽しめない子供もいます。

このため、脱毛は子供の肌を傷つけずにコンプレックスを解消できる手段の1つなのです。

デメリット

ホルモンバランスが不安定な思春期に脱毛をしても、また毛が生えてきてしまうことがあります

特に、生理が始まる時期は身体に変化が現れやすく、脱毛の効果を実感しにくいのです。

また、脱毛中は保湿ケアや日焼け対策など、注意するべきことが多く存在するため、労力がかかります。

特に肌トラブルが起きやすい思春期のデリケートな肌はケアを徹底することが重要です。

さらに、脱毛はコストがかかるため、親御さんの協力体制のもとで脱毛を行う必要があります。

脱毛を行うのにおすすめの年齢・タイミング

脱毛 年齢

脱毛を行うのにベストなタイミングや年齢はいつなのでしょうか。

ここでは、脱毛を行うのにおすすめの年齢・タイミングを紹介します。

ホルモンバランスが安定する年齢

脱毛を始めるのは、早くてもホルモンバランスが安定する15~16歳頃が良いでしょう。

毛が生えてくる場所が定まっていないうちから脱毛を始めてしまうと、「別の場所から生えてきた」「脱毛した部分の毛がなくならない」などの事態に陥ってしまいます。

もちろん、個人によってホルモンバランスが安定する時期は大きく異なるため、15~16歳というのはあくまで目安です。

ベストな時期が見極められないという人は、毛の状況や身体の変化などについてクリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

生理がはじまった後

脱毛を行うのにベストな時期はホルモンバランスが安定してからと先述しましたが、1つの目安として生理が始まった後が挙げられます。

生理が始まったということは、ホルモンバランスがある程度安定し始めたということです。

ただし、生理が始まる時期は個人によって大きく異なります。

小学生から生理がくる人もいれば、高校生になってから生理がくる人もいます。

つまり、ホルモンバランスが安定する時期は個人差があり、ベストなタイミングは人それぞれということです。

成人になった後

成人になるのを待って脱毛を開始する人も多く見受けられます。

多くの場合、未成年だと保護者の同意が必要になり、契約時に同伴してもらわなくてはいけません。

お子さんは学校で忙しく、親御さんは仕事で忙しいため、なかなかスケジュールを合わせられないことがあります。

このため、1人で契約できるようになってから、脱毛をスタートする人が多いのです。

アルバイトを始めた後

脱毛を開始するのは、アルバイトを始めてからという人も多くいます。

脱毛にはコストがかかるため、お金を用意する必要があるのです。

クリニックによっては学割プランなどが用意されているため、コストを踏まえた上で最適なクリニックを選ぶようにしましょう。

クリニックを選ぶ際は、いくつかのクリニックを比較して、施術内容とサポート、コストのバランスをみることが大切です。

未成年が脱毛をする際の注意点

未成年 脱毛

未成年は脱毛をする際にどのような点に注意するべきなのでしょうか。

ここでは、未成年が脱毛をする際の注意点を解説します。

クリニック選びに注意する

脱毛を実施するクリニック選びは非常に重要です。

年齢制限を設けているクリニックがあるだけでなく、クリニックによってコストやサポート、施術内容が大きく異なります。

まずは、お子さんの年齢でも施術を受けられるかどうかを確認するところから初めましょう。

また、初めての脱毛で不安な人は、悩みや不安を相談できるクリニックを選ぶことが大切です。

実際にカウンセリングで話を聞いてみたり、ホームページを確認したりするなどの方法でサポート体制をチェックしましょう。

さらに、コストに関してもどこから費用を捻出するのか事前に決めておくことをおすすめします。

デメリットをしっかりと理解しておく

未成年で脱毛をスタートする際のデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

デメリットを知らないまま脱毛をスタートし、後悔することになったケースも少なくありません。

先述した通り、未成年で脱毛を開始すると、せっかくコストをかけても脱毛の効果が出にくいことがあります。

また、クリニックに何度か通う必要があるため、学校との両立が大変になることもあります。

デメリットを踏まえた上で脱毛をするようにしましょう。

日焼けしないように注意する

日焼けの状況によっては脱毛を受けられない場合があるため、脱毛中は日焼けに注意する必要があります。

また、脱毛後は肌がデリケートな状態になるため、激しい運動を避ける必要があります。

このため、部活動を休まなくてはいけないことがあるため、注意しましょう。

保湿ケアを徹底する

脱毛した肌は非常にデリケートな状態になっているため、脱毛後は保湿ケアを徹底するようにしましょう。

肌が乾燥すると、肌トラブルを引き起こしやすくなり、次の施術が受けられない可能性があります。

また、ホルモンバランスが乱れやすい思春期は肌荒れが顕著に現れやすいためケアをしっかり行うことが大切です。

このため、肌に優しいクリームやダメージの少ないジェルなどを使用して、肌の保湿ケアを行いましょう。

保護者の同意の元で施術を受ける

未成年で脱毛する場合、保護者の同意のもとで施術を受けるようにしましょう。

保護者の同意なしでは契約できないクリニックがほとんどです。

未成年で脱毛を受けるデメリットを保護者もしっかりと理解した上で、協力してもらう必要があります。

カウンセリングで契約する際に、保護者に同伴してもらう必要があるケースも多いです。

また、費用に関してもアルバイト代だけでカバーしきれない場合、保護者にフォローしてもらう必要があるため、コストについても事前に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

今回の記事では、脱毛を開始するのにベストな時期を知りたいという人に向けて、脱毛を行うのにおすすめの年齢・タイミングを解説しました。

未成年でも脱毛の施術を受けられますが、保護者の同意が必要になるだけでなく、普段のお手入れが大変になるため、しっかりと自分のことを管理できるようになってから受けることをおすすめします。

また、ホルモンバランスが整わないうちに脱毛を受けてしまうと、脱毛の効果を実感しにくいことがあるため注意が必要です。

早い段階で脱毛をスタートするメリットとデメリットをしっかりと踏まえた上で、最適なクリニックを選びましょう。

当院では、事前のカウンセリングを無料で行っています。

子供のうちから脱毛させるのは心配という人はぜひ相談してみましょう。

また、施術のアフターケアなども徹底しているため安心して施術を受けることができます。

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日 不定休
Page TOP