Beauty Column

ピルの服用中は脱毛を受けられる?女性が脱毛時に注意するべきポイント

「ピルを服用している最中に脱毛を受けられるの?」と疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

基本的にピルの服用時でも脱毛は受けられますが、注意するべきポイントがいくつか存在します。

注意点を理解しておくことで、脱毛時のリスクを低減させることができます。

本記事では、ピル服用中に脱毛する場合の注意点について解説します。

ピルの服用によるリスクを最小限にする脱毛方法についても紹介しているため、ぜひ参考にしてみましょう。

そもそもピルとは?

ピル とは

ピルとは、女性ホルモンの主成分である黄体ホルモンと卵胞ホルモンが含まれた合成ホルモン剤のことです。

通常、ピルは月経周期を整えたり、避妊効果を高めたりすることを目的に使用されています。

他にも、PMS(月経前症候群)や月経量の調整、貧血の改善など、さまざまな効果が期待できます。

一般的にピルを購入するには、医療機関で出してもらう処方箋が必要です。

インターネットなどで購入できるピルは安全性や信頼性が保証されていないため、購入することは推奨できません。

ピルの副作用

ピルによって副作用が出るケースは多くありません。

しかし、健康状態や個人によってはピルを服用することで副作用が生じることがあることを覚えておきましょう。

例えば、吐き気や頭痛、腹痛、むくみ、胸のハリなどの副作用です。

ピルを飲み始めて身体が慣れてくると、副作用は自然となくなることがほとんどのため、そこまで心配する必要はありません。

しかし、副作用の症状が悪化する、一向に副作用が治らないなどの場合は、医者に相談するこのようにしましょう。

ピルの服用中は脱毛を受けられる?

ピル 脱毛

ピルの服用中は脱毛を受けられるのでしょうか。

ここでは、ピル服用時の脱毛について解説します。

基本的には問題ない

結論から述べると、専門的な知識を有する医師やスタッフがいる医療機関であれば、ピル服用時でも脱毛を受けることができます

ただし、ピルを服用するとホルモンバランスが崩れやすくなり、肌がデリケートになりやすいため注意が必要です。

ピル服用時に脱毛の施術を受けるリスクをしっかりと把握した上で、脱毛するようにしましょう。

色素沈着の可能性がある

脱毛とは関係なくピルを服用すると、肌がダメージを受けやすくなり、色素沈着の可能性が高まります

すでにあるシミを悪化させることもあるため、注意が必要です。

また、医療レーザーによる脱毛は色素沈着を引き起こしやすいため、施術後はしっかりとケアを行う必要があります。

色素沈着に関して不安を持っている人は、医療機関でピルを処方してもらう際に、脱毛に影響ないか、確認すると良いでしょう。

医師が常駐しているクリニックを選ぶ

万が一があった時にすぐに対応してもらえるように、医師が常駐しているクリニックを選びましょう

専門的な知識を持った医師がいない美容サロンやエステサロンでは、いざという時に対応できない可能性があるため、ピル服用時の施術を断っているもあります。

どのようなピルの種類を飲んでいるか、いつから服用しているかなどの詳細情報をクリニックのスタッフに伝えるようにしましょう。

ピルによる影響を踏まえた上で、個人の状況に応じて適切な脱毛方法を提案してくれます。

ピルと体毛の関係とは

ピル 体毛

ピルを服用すると体毛にどのような影響が出るのでしょうか。

ここでは、ピルと体毛の関係について解説します。

体毛が薄くなる場合

ピルを服用することで女性ホルモンのバランスが整うと、体毛が薄くなる可能性があります。

ただし、すでに生えている体毛に対しては効果を発揮しません。

あくまでこれから生えてくる体毛が薄くなる可能性が高いということです。

また、ピルの種類によって濃い体毛が生えにくくなることがあるため、濃い体毛で悩んでいる人はそのことについて医師に相談すると良いでしょう。

体毛が濃くなる場合

ピルの服用によって体毛が薄くなる可能性について説明しましたが、反対に体毛が濃くなることはあるのでしょうか。

結論から述べると、ピルによって体毛が濃くなる可能性は極めて低いと言えるでしょう。

ピルに含まれている女性ホルモンによって、体毛が薄くなる可能性はありますが、ピルには体毛を増やす効果はありません。

体毛が濃くなることがあるとすれば、医療レーザー脱毛によって毛が太く見えてしまうことがある程度なため、ピルの服用と関係性が少ないです。

ピル服用中に脱毛する場合の注意点

ピル服用 脱毛

ピル服用中はどのようなポイントに注意すればいいのでしょうか。

ここでは、ピル服用中に脱毛する場合の注意点を解説します。

不安がある場合は相談する

ピル服用時の脱毛に関して不安を感じている人は、クリニックに相談するようにしましょう。

不安を抱えたまま施術を受けてしまうと、ストレスを感じてしまいます。

専門的な知識があるスタッフに相談すれば、ピル服用のリスクや注意するべきことをしっかりと教えてくれます。

また、ピルの服用によって身体に副作用がみられる場合は、脱毛を行うタイミングを考えることが大切です。

脱毛によって健康状態に影響を及ぼす可能性があるため、身体のコンディションが良いときに施術を受けるようにしましょう。

生理時期は脱毛を避ける

ピルの服用によって生理周期をコントロールしている人は、生理時期に被らないように脱毛の予約を行うことをおすすめします。

生理時でもデリケートゾーン以外であれば施術を受けられることがありますが、衛生面の問題や身体への影響などの理由で生理時期の脱毛は推奨されていません。

万が一、生理と脱毛の予約日が被ってしまった場合は、連絡を入れて予約日時をずらしてもらうようにしましょう。

また、デリケートゾーン以外の脱毛を行う場合でも、生理であることを必ず伝えることが大切です。

脱毛のリスクを理解する

施術前に脱毛によるリスクを十分理解しておきましょう。

脱毛によって肌がデリケートな状態になってしまうと、肌トラブルが生じることがあります。

また、ピルの服用時はホルモンバランスが乱れやすくなっているので、肌がよりダメージを受けやすくなります。

脱毛のリスクをしっかりと理解した上で、保湿ケアや日焼け止め対策などを徹底して、肌へのダメージを最小限にとどめましょう。

SHR脱毛ができるクリニックを選ぶ

ピル服用時の脱毛が不安な方は、SHR脱毛ができるクリニックを選ぶとよいでしょう。

SHR脱毛とは、色素沈着防止や痛み軽減、短時間での脱毛を期待できる施術方法です。

施術時間が短いという特徴があるので、ピルの服用によりデリケートになっている肌へのダメージを抑えることができます。

エムビューティークリニックでは、SHR脱毛を取り入れたスピーディーな施術を実現しています。

施術に関して不安がある人もカウンセリングでしっかりと相談できるので、スタッフに相談するようにしましょう。

安全な脱毛を行おう

今回の記事では、「ピルの服用時に脱毛しても大丈夫?」「ピルの服用による脱毛への影響はある?」という疑問を持っている人に向けて、ピルと体毛の関係やピル服用中に脱毛する場合の注意点について解説しました。

基本的にピルを服用していても脱毛を行うことは可能ですが、ホルモンバランスが通常時より乱れやすい状況のため、身体への影響を十分に理解することが大切です。

SHR脱毛は、スピーディーに施術を完了できるので、肌への負担を軽減することができます。

エムビューティークリニックでもSHR脱毛を取り入れたプランを用意しています。

また、無料で事前のカウンセリングを行っているため不安なことがあれば気軽に相談してみましょう。

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日 不定休
Page TOP