Beauty Column

眉毛アートメイクは韓国より日本でやるべき!日本がおすすめの理由とは

美容大国と言われる韓国では、アートメイクが人気です。
日本よりも安価に施術が受けられるため、旅行のついでにアートメイクをした方や、アートメイクのために渡韓する方がいるようです。

韓国でアートメイクを受けることで流行りの韓国風の眉毛を手に入れることができるのはとても魅力的ですよね。

しかし、日本以外の国でアートメイクを受けるとなると、、安全性や価格帯が異なります。

今回は、韓国でのアートメイクにおけるメリットやリスク、日本との違いを詳しくご紹介します。

眉毛のアートメイクは韓国でもできる?

メイクの時短やコンプレックスの解消も叶えられるアートメイク。

特に眉毛のアートメイクはすっぴんでも自信が持てるようになると話題です。

近年日本でも人気の眉毛のアートメイクは、韓国でも施術を受けることができるのです。

韓国のアートメイクは、日本よりもリーズナブルで実績も豊富なクリニックが多い傾向にあるため、アートメイクを受けるためにわざわざ韓国まで行く人がいるのも事実です。

韓国の女性のほとんどは眉毛のアートメイクをしている

美容大国の韓国において、アートメイクは日本よりも先に流行した施術です。

アートメイクを受けることができるクリニックも数えきれないほどあります。

韓国ではアートメイクの普及率が高く、数多くの施術をこなしているからこそ、韓国のスタッフは技術力が高い傾向があるのも特徴です。

韓国の女性は年齢を問わず多くの方がアートメイクをしており、日本よりもアートメイクをしているのが当たり前になっています。

流行りの韓国風眉毛にできる

空前の韓国ブームで、日本でも韓国風メイクが流行しており、「韓国風の眉毛にしたい」と思っている人も多いでしょう。

韓国でアートメイクをすることで、まるで韓国の女性のような理想の眉毛を手に入れることができます。

施術料金が日本より安いことが多い

日本のアートメイクの相場は7〜15万円ほどですが、韓国のアートメイクは2〜4万円とリーズナブルな価格となっています。

日本で施術を受けるよりも圧倒的に安い価格で手軽にアートメイクをすることができます。

また、リタッチなどのメンテナンスについても、日本は追加料金がかかることがほとんどですが、韓国では無料で受けることができることが多いです。

料金だけで考えると、韓国の方が断然お得です。

 

眉毛のアートメイクを韓国で受けるのは危険⁉

リーズナブルで技術力が高く、施術を受けることができるため、韓国でのアートメイクは人気が高まっています。

これから韓国でアートメイクの施術を受けることを考えている人もいるでしょう。

しかし、韓国でアートメイクを受けるのにはリスクが伴う可能性があります。

使用する染料の種類がわからない

アートメイクは皮膚のごく浅いところに専用の色素を入れて行う施術です。

日本のアートメイクの施術で使われている染料は、通常のクリニックであればアメリカFDA(アメリカ食品医療品局)という基準をクリアした安全性の高いものです。

しかし韓国のアートメイクの施術で使われる染料は、言語が異なるということもあり、本当に安全なものなのかどうかを確認することが難しい可能性があります。

日本国内で施術を受ける場合はクリニックに問い合わせて確認することができるので、安全なクリニックであることを自分で確かめることができます。

しかし、韓国で、安価で基準をクリアしていないような染料を使用しているクリニックで施術を受けてしまうと、トラブルの元になるリスクが高くなるでしょう。

上手くコミュニケーション取れず、要望を伝えづらい

韓国のクリニックでアートメイクの施術を受ける際は、言葉の壁によって自分の要望や質問を上手く施術者に伝えることができない可能性があります。

通訳をしてくれるクリニックもありますが、通訳がいる分施術料金が高くなってしまうケースもあります。
さらに、細かい部分まで施術者に伝えられているのか不安が残る部分もあるでしょう。

アートメイクは一度施術を受けると簡単に消すことができないため、十分に自分の要望を伝えられずに、満足のいかない仕上がりになってしまい後悔する可能性があります。

万全の状態で施術を受けるには、コミュニケーションのとりやすさを重視する必要があるでしょう。

トラブルが起こった後のアフターフォローがしづらい

アートメイクは皮膚に傷をつける医療行為であるため、皮膚にトラブルが起こる可能性もゼロではありません。

万が一そのような事態になってしまった時には、海外の病院で自分の言葉で状況を説明しなければいけない上に、きちんとしたアフターフォローが受けられるかどうかの不安もあります。

トラブルが起こった後のことを考えると、日本国内のクリニックで施術を受ける方が安心でしょう。

美容大国「韓国」で眉毛のアートメイクを受ける為の確認事項

上記にも述べたように、韓国でアートメイクを受ける場合には日本で施術を受けるよりもリスクが伴う可能性があります。

しかし、リーズナブルな価格で施術を受けられる点や、高い技術力を持つスタッフが多数いる点が魅力であるのも事実です。

どうしても韓国で眉毛のアートメイクを受けたいという場合は、事前に十分なリサーチが必要になります。

韓国のアートメイクのクリニックを探す際は、以下のポイントに注意して下調べを行いましょう。

日本語の通じるスタッフがいるか

韓国でアートメイクを受けることができるクリニックは数え切れないほどありますが、最も重要なポイントは日本語の通じるスタッフが駐在しているかどうかです。

通訳をしてくれるスタッフや、日本人のスタッフがいるクリニックであれば、カウンセリング時に自分の要望を細かく伝えることが可能ですし、万が一のトラブルが起こった場合でも日本語が通じるため、安心感が高いといえます。

日本語の通じるスタッフがいることで、言葉の壁によって自分の理想と仕上がりのギャップが生じてしまい後悔する可能性を少しでも軽減することができます。

いくらリーズナブルな価格や技術力の高さをうたっているクリニックであったとしても、日本語の通じるスタッフがいないクリニックを選ぶことは避けましょう。

SNSでの口コミ、お店の雰囲気が良いか

海外である以上、気軽に足を運んでカウンセリングを受け、クリニックを吟味するのは日本のクリニックに比べて容易ではありません。

そのため、事前にリサーチを行う際は、実際に韓国に行ってアートメイクの施術を受けている人の体験談や、SNSの口コミを参考にすると良いでしょう。

ただ、SNS上の写真は加工されているケースも多く、真偽不明の施術も多々あります。

騙されてしまうリスク回避や、安心して的確な施術を受けるためには、やはり日本のクリニックでアートメイクの施術を受けることをおすすめします。

本当に高い技術や豊富な経験があるかどうか

インターネット上には様々な情報が溢れています。

そのため、本当にそのクリニックが高い技術力があり、実績が豊富なところなのかどうかを見定めるには、たくさんの情報を集め、偽装の情報やサクラではないかどうかを判断する必要があります。

関連記事:「眉毛サロンの選び方」に関する記事はこちら

眉毛のアートメイクは日本で安全に受けるのがおすすめ

韓国のアートメイクは日本の施術料金よりも低価格でクオリティも高いため、旅行のついでにアートメイクを受けようと考えている人も少なくないでしょう。

しかし、安全性や施術後のアフターケアを考えると、日本で施術を受けた方が安心です。

日本のアートメイクは「医療行為」として施術され、安全性が高い

日本のアートメイクはあくまでも「医療行為」として医師免許や看護師免許も持っているスタッフが施術を行い、無免許での施術は違法となっています。

韓国でもアートメイクは医療行為とされていますが、無免許でも施術を行うことが可能であり、日本よりも安全性に対する配慮は厳しくありません。

安全性を考慮するのであれば、日本でアートメイクの施術を受けることをおすすめします。

日本でも韓国風眉毛のアートメイクはできる

韓国でアートメイクをすると韓国風の眉毛を手に入れることができますが、日本でアートメイクを受ける場合でも韓国風の眉毛を再現することは十分可能です。

日本にも技術力が高いスタッフは多数いるため、事前に口コミなどのリサーチを十分に行い、カウンセリングをじっくり行うことで理想の眉を手に入れることができるでしょう。

アフターフォローですぐ通院できる

韓国でアートメイクを受ける場合は、長期間滞在するというわけではない限り、施術後にトラブルがあったとしてもすぐそのクリニックに通院をすることが難しいでしょう。

日本国内のクリニックで施術を受ければ、万が一のことがあってもすぐに施術を受けたクリニックに行って相談することができます。

医療行為である以上トラブルが絶対に起こらないとは言い切れないため、何かあったときにすぐにクリニックに行くことができる方が安心です。

3回以上通う際に日本の方が便利

クリニックにもよりますが、基本的にアートメイクは複数回施術を受ける必要があります。

施術前のカウンセリングを含めると3回以上は同じクリニックに通う必要があるため、旅行ついでに韓国で施術を受ける場合は、日本で施術を受けたときよりも通いづらくなります。

韓国に行くための交通費や時間も考慮すると、日本で施術を受ける方が良いと言えるでしょう。

まとめ

近年人気のアートメイクは韓国でも施術を受けることが可能です。

韓国のアートメイクは日本よりもリーズナブルかつ、アートメイクの普及率が高いため、人気が集まっていますが、使っている染料の安全性が不明であったり、言葉の壁により要望を上手く伝えられなかったりといったリスクがあります。

アートメイクをするのであれば、安全性が高く万が一のトラブルの際も通いやすい日本で施術を受ける方がおすすめです。

エムビューティークリニックには経験豊富なアーティストが多いため、安全かつ安心して施術を受けることができます。

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日 不定休
Page TOP