Beauty Column

アイラインのアートメイクは痛い?対策の方法やメリット・デメリットを紹介

「目元をはっきりさせたいけれど、目元のアートメイクは少し不安!」と思う方は多いのではないしょうか。

眉毛よりもアイラインの施術は目元に近いため、施術中の痛みや、ダウンタイムなど様々な面で不安がありますよね。

メリット・デメリットをしっかり理解した上で施術を行うかどうか決める必要があります。

この記事では施術後に後悔しないように施術中の痛みや、アイラインのアートメイクのメリット・デメリットをご紹介します。

アイラインのアートメイクに施術を受けるか迷っている方、必見です。

 

アートメイクのアイラインは痛いのか?

皮膚が薄いため痛みを感じやすい

「アートメイクの施術をしてみたいけれど痛みが心配…」という方も多いのではないでしょうか。

針を刺して色素を入れると聞くと不安になる方もいるかもしれません。

アートメイクの施術は皮膚のごく浅い部分の「表皮」と呼ばれる部分に針で色素を入れていきます

皮膚が薄い部分のため痛みを感じる可能性があるでしょう。

痛みには個人差があるため、痛みに強い人もいれば、痛みに弱い人もいるでしょう。

痛みが強い場合は、我慢せず、正直に施術者に痛みを伝えるようにして下さい。

 

施術後に腫れによる痛みがあることも

施術後、腫れたりかさぶたができたりするケースがあります。

基本的には数日から1週間程度で腫れは引くと言われていますが、クリニックから処方された軟膏を施術箇所に塗ったり、清潔な布で巻いた保冷剤を当てたりして様子を見ましょう。

不安な場合は医師に相談し、施術箇所を診てもらうのもおすすめです。

 

アイラインのアートメイク後に痛みがある場合


アイラインのアートメイクはまぶたの皮膚が他の部位よりも薄いため、痛みを感じる人が多い部位です。

施術は基本的に麻酔をしてから行うため強い痛みを感じることはあまりないと言えますが、もし施術後に痛みを感じる場合、以下の措置を取るようにして下さい。

 

鎮痛剤をもらう

1つの手立てとして鎮痛剤をもらう方法です。痛みを抑える即効性があります。

痛みが辛いと感じる場合は医師に相談すれば、処方してもらえる場合があります。

1度見てもらうのも良いでしょう。

 

安静にする

アイラインのアートメイクはあまり腫れない方が多いですが、稀に腫れてしまう方がいます。

腫れは術後の次の日に出やすいと言われており腫れてしまった場合、数日間〜長ければ1一週間程腫れが引かない場合もあるので、施術後は予定を入れず、安静にしましょう

また、対策として施術当日は、心臓よりも頭が高くなるように調節して寝て、施術箇所を冷やすなども効果的です。

基本は、医師の指示に従いましょう。

 

アイラインのアートメイクのデメリット

簡単に消えない

アートメイクのデメリットとして「簡単に消えない」という点が挙げられます。

時間とともに顔の形や好みが変わり、デザインを変えたいと思ったとしても消す際に費用と手間がかかります。

また消す方法によっては跡が残ってしまったり、うまく消えなかったりとリスクが伴う場合もあります。

このデメリットの解決策としては「個性的なデザインを避ける」という策が挙げられます。

飽きのないデザインを意識して施術をお願いすることで長い間アートメイクを楽しむことができるでしょう。

 

複数回の施術が必要な場合がある

アートメイクは1度の施術で完成させることは難しいです。

最初の施術ではベースを整え、2回目以降はそのベースに少しずつ色を足して色を定着させていきます。

そのため、アートメイクを受ける際は2回目以降施術を受けることを考えた料金を用意しておく必要があります。

 

費用がかかる

先述したようにアートメイクは色を定着させるために、最低でも2回の施術が基本です。

2回の施術がセットになった料金を提示しているクリニックが多いですが、施術を3回以上の施術を受ける場合はさらに費用がかかります。

また、定期的にリタッチを行う場合も加えて費用がかかってしまうので、ランニングコストがかかる場合もあります。

 

施術後数日は腫れる可能性がある

アイラインのアートメイクをして稀に腫れが出てしまう方がいます。

腫れてしまった場合は腫れが引くまでに数日間から1週間かかり、その期間は安静にしている必要があります。

ダウンタイムで拘束される時間が長い点はデメリットと言えるでしょう。

ダウンタイムを短くするためには施術箇所を「刺激しない」ことが大切です。

腫れが治るまでは施術箇所に触ったり、メイクをしたりすることは避けましょう。

 

アイラインのアートメイクを行うメリット


前述ではデメリットを挙げていきましたが、アイラインのアートメイクには多くのメリットがあります。

ここではアイラインのアートメイクのメリットについて触れていきたいと思います。

 

メイク崩れ、直しが必要なくなる

汗をかいた日、雨が降った日の「メイク崩れ」が気になる人は多いのではないでしょうか。

ね。

「今私メイク大丈夫かな…」なんて懸念があると心置きなく楽しめませんよね。

アートメイクなら水で落ちることがないためメイク崩れを気にせず外出することができます

いつでもどこでも「納得のいくアイラインでいられる」これはアイラインのアートメイクの1番のメリットと言えるでしょう。

 

メイクの時間の時短になる

忙しい朝に焦ってメイクをしたら失敗してしまい、かえって時間がかかってしまったなんて経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

毎朝のアイメイクが面倒という方や、朝はなるべくギリギリまで寝ていたい方にもアイラインのアートメイクはおすすめです。

朝アイメイクにかける時間分、ゆっくりできると考えたらかなりメリットとしては大きいのではないでしょうか。

アイラインのアートメイクをすることにより、ゆとりを持った生活を手に入れることができます

 

メイクをしていなくても自信が持てる

「すっぴんの顔のぼんやり感が気になる…!」そんな不安とはおさらばです。

アイラインのアートメイクの施術後は目元をはっきりさせることが出来るので、すっぴんでも雰囲気を明るくし、常に「理想の自分」でいられます。

人にすっぴんを見られたくない!という方も自信を持てるようになります。

すっぴんでも目力をアップさせたい方、普段の仕事ですっぴんでいる機会が多い方はおすすめの施術です。

 

メイクが苦手な人の助けになる

アイラインのアートメイクはアイラインが上手く引けない、メイクが苦手で毎日することが苦痛だ!という方の助けとなってくれます。

施術後はほぼメイクが完成した状態をキープできます

アイラインを引いた際の左右差が気になっていた方や自分に似合うアイラインの形がわからない方、アイラインに関する悩みを解消してくれます。

 

痛みの少ないエムビューティークリニックの施術

アートメイクに興味はあるけれど痛みが不安…。

そんな方はエムビューティークリニックがおすすめです。

エムビューティークリニックではクリームタイプの麻酔を施術部位に塗ってから施術を行うため、痛みをあまり感じることなく安心して受けることができます。

また麻酔の量は調整することが可能です。

そのため痛みを感じる場合は施術中に麻酔の量を調整しながら行うことができます。

一人一人に合わせた施術を行なってくれる点がエムビューティークリニックの魅力と言えます。

  • アートメイクに興味がありやってみたい!
  • 施術を行うならなるべく痛みの少ないクリニックを選びたい!
  • 経験豊富なスタッフの方に施術をお願いしたい!

そんな方は是非エムビューティークリニックへ1度足を運び、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日 不定休
Page TOP