Beauty Column

アンダーヘアを無毛にするハイジニーナとは?メリットやVIO脱毛についてご紹介します

最近話題となってきている、ハイジニーナを知っていますか?

ハイジニーナとはアンダーヘアを無毛にする施術であり、多くのメリットがあるため、様々な年代の方に選ばれてきています。

今回はハイジニーナとは何か疑問に思う方に向けてご説明していきます。

ハイジニーナの特徴やメリット、VIO脱毛についてお伝えしますので、ハイジニーナについて知りたい方はぜひご覧ください。

ハイジニーナとは?

ハイジニーナとは

どんどん広まりを見せているとはいえ、ハイジニーナとは何かを知らない方も多いと思います。

ここでは、ハイジニーナとは何かをご説明していきます。

ハイジニーナの特徴

そもそもハイジニーナとは何を表す言葉なのか知りたい方も多いのではないでしょうか。

ハイジニーナとは端的に言うと、アンダーヘアが一切ない状態のことです。

衛生などを意味する「hygiene(ハイジーン)」を語源とし、ムダ毛がないことで清潔な状態を保てることを指しています。

VIO脱毛の一種のことを指すことが多く、基本的には自分で全剃りしてムダ毛をなくすことは含まれません。

ハイジニーナの背景

日本では昔からハイジニーナの文化があったのではなく、最近になって認知度が高まってきました。

もともと海外ではハイジニーナを始めとして、脱毛が盛んに行われており、ムダ毛がない状態に慣れている方も多いです。

海外セレブや有名人などが積極的に取り入れるようになったことで、その影響が日本にも波及するようになりました。

まだまだ馴染みが薄い方も多いのが現状ではありますが、現在では少しずつ選択肢の一つとして受け入れられようになってきています。

ハイジニーナにするメリット

ハイジニーナメリット

ハイジニーナとは何かを知ったところで、なぜハイジニーナが選ばれるのか知りたい方も多いと思います。

それでは、ハイジニーナのメリットをご説明していきます。

ムレにくく清潔さを保てる

下着に覆われたデリケートゾーンは、通気性が悪いため雑菌が繁殖しやすく、不衛生になりやすい部分です。

ハイジニーナにすれば、不衛生の原因であるアンダーヘアを取り除くことになるため、ムレや雑菌の繁殖防ぐことができ清潔な状態を維持できます。

また、清潔感が向上することで、かゆみやにおいなどアンダーヘアが元で起こる肌トラブルも改善することが可能です。

水着や下着が着こなせる

生えっぱなしのアンダーヘアは、水着や下着の隙間からはみ出してしまうことがあります。

そのような状況だと、夏場に海やプールなどに行っても、ムダ毛が気になって思い切り遊べないという事にもなりかねません。

ハイジニーナにすることでこれらの心配をする必要がなくなり、自信を持って水着や下着を着ることができることでしょう。

生理中の不快感が減る

アンダーヘアが長い状態の場合、生理時の経血がムダ毛に絡まったり、ムレや独特なにおいが出たりしてしまいます。

これらは生理の度にご自身の負担になりますし、不快感によって気分も下がってしまうはずです。

ムダ毛をなくすハイジニーナであれば、生理中の悩みを減らすことができ、前よりも快適に過ごせるようになるでしょう。

自己処理が必要なくなる

ファッションや清潔さなどの理由から、ご自身でアンダーヘアを処理している方も多いと思います。

自己処理は時間や手間がかかることに加え、数日に1回など頻繁に行わなければなりません。

ハイジニーナにすればムダ毛がなくなるため、アンダーヘアの自己処理から解放されます。

肌トラブルを防げる

アンダーヘアがある状態は雑菌が繁殖しやすく、その影響で赤みやかゆみなどが起きる可能性があります。

また、これを防ごうとして自己処理をすると、カミソリ負けなどの肌トラブルに繋がってしまいます。

デリケートゾーンのムダ毛をなくせるハイジニーナであれば、これらの肌トラブルをなくし、清潔で美しい状態を保つことができるでしょう。

介護や妊娠の準備になる

ハイジニーナにすることで、介護や妊娠の準備に繋がることをご存じでしょうか。

自己処理が大変になる時期に備えることで、介護する方やご自身の負担を軽減することが可能です。

若い内でももちろんメリットは多いですが、ハイジニーナは将来を見据えた準備としても注目を集めています。

ハイジニーナは恥ずかしい?

ハイジニーナ恥ずかしい

良い面が多いハイジニーナですが、デメリットとして恥ずかしさを挙げる方もいます。

ハイジニーナは徐々に広まりを見せているとはいえ、日本では海外ほど一般的ではないと言えます。

そのため、物珍しい視線を受けることがあり、恥ずかしさを感じる方が一定数いることは否定できません。

しかし、記事の前半でお伝えしたように、最近ではハイジニーナの認知度も上がってきています。

また、見た目や衛生面などの様々な観点から、恥ずかしさというデメリットを上回るメリットがあります。

パートナーなど身近な人からの意見は参考にしつつ、メリットの多いハイジニーナを検討してみましょう。

どうしてもハイジニーナが恥ずかしい場合は、ムダ毛を自然に残した形で脱毛する方法もありますので、そちらも合わせて確認してみてください。

ハイジニーナにできるVIO脱毛とは?

ハイジニーナにできるvio

デリケートゾーンをハイジニーナにするためには、一般的にVIO脱毛を行います。

ここでは、ハイジニーナにできるVIO脱毛についてご説明していきます。

VIO脱毛の特徴

アンダーヘアのムダ毛を、なくしたり整えたりするために、ムダ毛が生える機能や細胞を刺激する施術がVIO脱毛です。

もちろんハイジニーナにすることも可能ですが、Vラインの形を逆三角形や楕円形などにすることもできます。

VIO脱毛にはムダ毛が生えないようにする働きがあるため、自己処理をする必要がなくなり、これによる肌トラブルの心配もありません。

また、肌を直接傷つけないため仕上がりが美しく、見た目が良くなります。

VIO脱毛の種類

ハイジニーナにするためのVIO脱毛は、医療脱毛とサロン脱毛の主に2種類に分けられます。

それでは、医療脱毛とサロン脱毛について見ていきましょう。

医療脱毛

ムダ毛を生成する細胞を破壊することで、半永久的にムダ毛が生えない状態を作れるのが医療脱毛です。

主にはレーザーを用いた脱毛が行われ、痛みは比較的強いものの脱毛効果が圧倒的に高くなっています。

1回の料金は高い医療脱毛ですが、施術回数が少ないため総額は抑えられる傾向にあり、コストパフォーマンスの高さが特徴となります。

サロン脱毛

ムダ毛が生えるサイクルを引き延ばす抑毛を重ねることで、実質的に脱毛と同程度の効果を得られるのがサロン脱毛です。

主に抑毛効果のある光を用いた脱毛が行われ、痛みが少なく1回の料金も低価格なのが特徴です。

しかし、脱毛効果が低いためかなりの回数が必要であり、総額としては医療脱毛と変わらないかもしくは高額になるケースが多いです。

また、医療脱毛とは違い細胞破壊を行わないため、ムダ毛を生やす機能が戻り将来的にムダ毛が生えることがあります。

VIO脱毛の範囲

基本的にVIO脱毛は以下のような範囲となり、ハイジニーナでムダ毛をなくせる部分も同様となります。

ただし、粘膜部分は対象外となりますので、お気をつけください。

Vライン:足の付け根から逆三角形に結んだ部分。俗に言うビキニライン。
Iライン:Vラインの終わりからお尻までを結ぶ女性器周辺の縦長の部分。
Oライン:肛門周りの半径数センチの部分。

VIO脱毛の回数と期間

大まかな目安として、医療脱毛では5~8回程度で1~1年半前後です。

一方でサロン脱毛としては、12回~18回程度で2~3年になります。

ただし、毛質や使われる脱毛器などによって個人差があることは、覚えておくようにしましょう。

VIO脱毛の痛み

単純に比べた際、比較的少ない痛みで脱毛できるのは低出力で施術を行うサロン脱毛です。

比較的痛みが強いと言われる医療脱毛ですが、技術が発展していますので、最新の脱毛器を使用することで痛みを抑えることができます。

まとめ

今回はハイジニーナとは何かを知りたい方に向けて、様々な情報をまとめてきました。

ハイジニーナはアンダーヘアを無毛にすることを指し、ファッションの幅を広げたり清潔感を向上させたりできます。

特に医療脱毛であれば、高い脱毛効果で効率的に脱毛できておすすめです。

エムビューティクリニックでは、ハイジニーナにできるVIO脱毛をご用意しております。

施術には最新の脱毛器を多数導入し、カウンセリングを元に患者様に合った方法で脱毛を行います。

当院では事前カウンセリングを無料で行っていますので、ハイジニーナにするか迷っている方はそれも含めてご相談ください。

クリニック サロン
死ぬほど痛い 1回 1〜3回
死ぬほど痛くない 2回 4〜6回
痛い 3回 7〜9回
痛くない 4回 10〜12回
全く痛くない 5回 13〜15回

クリニックは3回くらいまで痛い
サロンは10回くらいまで痛い

この記事の監修者
エムビューティクリニック 理事長 長宗我部 真侑
プロフィール
  • 平成23年3月 東海大学医学部医学科卒業
  • 平成25年3月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研修医修了
  • 平成28年3月 順天堂大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成28年4月 順天堂大学医学部 助教
  • 平成30年5月 医療法人社団順真会理事長就任
カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日 不定休
Page TOP