News

眉毛を薄くする方法とは?理想の眉毛を手に入れて印象をアップしよう

「眉毛がもう少し薄ければ垢抜けるのに…。」と

眉毛に対してコンプレックスを抱いている人は多いのではないでしょうか。

眉毛が濃くて、しっかりしていると、凛々しい印象を与えるというメリットがある一方で、野暮ったく見えてしまい、垢抜けない印象を与えてしまう場合もあります。

眉毛は顔の印象の八割を占めると言われています。

そのため眉毛ひとつ変えるだけで顔の印象を大きく変えることが出来ます。

この記事では眉毛を薄くする方法を紹介します。

眉毛にお悩みを抱えている方、垢抜けたいと考えている方は必見です。

理想の眉毛を手に入れて、印象を変えてみませんか?

 

眉毛を変えると印象は大きく変わる!

流行の眉毛で垢ぬけた印象に

流行りの洋服や髪型があるように、眉毛にもその時代によって流行の眉毛があります。

2022年現在の流行の眉毛は自眉を活かした「ナチュラル眉」です。

特徴はアーチと平行をミックスさせたような形に描く点です。

骨格に合わせて、眉毛を細くしたり、平行にしたりするのも良いですが、流行の眉毛に1度挑戦してみるのも垢抜ける1つの方法とも言えます。

ポイントとしては自眉を活かして眉毛を描くことです。

くっきり描きすぎず、自眉に合わせて眉頭から眉山までは平行で描きます。

ここまでは以前流行っていた平行眉と同様ですが、眉山から眉尻にかけてアーチを描くように丸みを持たせると、垢抜けた印象を持たせることができます。

自眉を活かした「ナチュラル眉」は眉毛が濃く、しっかりしている方にはもってこいのデザインです。

ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

 

髪の毛よりワントーン明るめで

「眉毛は描かないと垢抜けて見えないけれど、眉毛が濃いため描きにくい、しかし何もしないとやぼったい印象になってしまう…。」眉毛がしっかりある方は、このような悩みを誰しも1度は持ったことがあるのではないでしょうか。

そんな方は眉毛を染めることをおすすめします。

ポイントは髪の毛よりも「ワントーン」明るめで染めることです。

染めることで、野暮ったい印象だった顔をガラッと垢抜けた印象に変えることが出来ます。

今まで髪色と同じ色に染めていた方は「え、本当に?」と思うかもしれません。

しかし、凛々しい印象の眉毛を、一気に柔らかい印象にすることが出来るので、是非1度試してみて下さい。

 

濃い眉毛を薄くする方法を紹介

濃い眉毛は眉毛をカットすることで改善することも可能です。

 

「眉毛ハサミ」で眉毛をカット

濃い眉毛を薄くするための方法として「眉毛ハサミ」が挙げられます。

眉毛ハサミは眉毛の密度を薄くしたい方におすすめです。

眉毛ハサミで眉毛をカットする際は、眉メイクをしてから行うと、いらない余分な毛が分かりやすくなります。

また眉毛を切る際は必ずコームで毛の流れを整えてから、切ることをおすすめします。

この一手間を加えることで、ムラなく綺麗にカットすることが出来ます。

 

「眉シェーバー」で産毛も処理

眉毛の周りの産毛も丁寧に剃ってあげることで垢抜け度がグッとアップします。

産毛をまとめて一気に剃りたい方や、毛を剃るとすぐに赤くなってしまう方には「眉シェーバー」がおすすめです。

眉シェーバーは肌に優しく、1度購入すれば繰り返し使うことができるため、1つ持っておくと良いでしょう。

 

「眉マスカラ」で自眉を生かす

染めるのは抵抗があるが、濃い眉毛を薄くしたい方や自眉を活かして垢抜けたい方には眉マスカラがおすすめです。

眉マスカラを使うと、自眉を剃ることなくガラッと印象を変えることが出来ます。

流行は時代に合わせて入れ替わるものです。

流行に合わせて眉を抜いていると、生えてこなくなるリスクが伴います。

そのリスクを避けることが出来る点が眉マスカラの最大のメリットの1つと言えるでしょう。

眉マスカラを選ぶ際は「髪色よりもワントーン明るい色」を選ぶことがポイントです。

髪色よりも明るい色を選ぶことで、垢抜けた印象を与えることが出来ます。

 

「脱色クリーム」で毛の色を抜く

眉マスカラを毎回塗るのは大変、すっぴんでも眉毛を薄い状態で保ちたい方には脱色クリームで毛の色を抜くという方法もあります。

1度色を抜いてしまえば、メイク時間の短縮にも繋がります。

脱色クリームは薬局やインターネットで手軽に手に入れることが出来るため、気になる方は1度試してみてはいかがでしょうか。

 

男性も眉毛を薄くするとさわやかな印象に

眉毛が濃いと野暮ったい印象に

男性も自分の印象を変えたい際は眉毛を変えてみると良いでしょう。

眉毛が濃くてしっかりしていると、どうしても野暮ったい印象を与えてしまいます。

眉毛を少し薄くして、整えてあげるだけでもかなり爽やかな印象になります。

顔立ちが特別整っている訳ではないのに、爽やかな男性は「眉毛の手入れ」をきちんと行なっているからかもしれません。

眉毛の手入れを行う際に必要な道具は「眉ハサミ」「眉用コーム」「スタンドミラー」です。

やり方は女性と同様に、眉用コームで毛の流れを整えてからハサミでコームからはみ出た毛をカットしていきます。

この時に両手が塞がってしまうため、置いて使うタイプの鏡を用意する必要があります。

この3つの道具は百円ショップで手軽に購入できるので、「眉毛の手入れ」をしようか悩んでいる方は1度試してみてはいかがでしょうか。

 

好印象を与えるためにも眉毛を整える男性は多い

眉毛が太いと野暮ったい印象を受けることに加え、だらしがない印象を持たれてしまう可能性があります。

そのため近年は男性も身だしなみとして、多くの人が眉毛の手入れを行っている傾向にあります。

その分、眉毛への関心が上がっていることに比例して、眉毛の手入れが上手くできないという悩みを抱える男性も少なくありません。

中には細くしすぎてしまった、左右非対称になってしまったという失敗経験を持つ方もいるのではないでしょうか。

眉毛の手入れを行う際は道具を揃えてから、正しい順序で処理を行うようにすると良いでしょう。

 

アートメイクなら眉毛を薄くする手入れが簡単にできる

眉毛のコンプレックスを解消して理想の眉毛になれる

自分でお手入れをするのは大変だし、失敗が怖いという方にはアートメイクがおすすめです。

眉毛は顔の印象の八割を占めると言われています

整えるだけならまだしも、思い切って眉毛の形を変えたい時、自分で剃るのは少し心配ですよね。

アートメイクならプロの方が自分に似合う形や太さにしてくれるため、自分で手入れを行うよりも、顔の印象を大きく変えることが出来るでしょう。

眉毛のコンプレックスを解消して、なりたい眉毛を手に入れたい方や、自分の眉毛に自信を持ちたい方は1度試してみてはいかがでしょうか。

 

メイクの時間や手入れの時間を短縮できる

アートメイクのメリットとしてメイクの時間や手入れの時間を短縮できることが挙げられます。

アートメイクは施術後、すっぴんでも常に理想の眉毛を保つことが出来ます。

そのためこまめな手入れや、忙しい朝の時間に眉毛を描いていた時間を短縮することが可能になります。

毎朝眉毛を描いていた時間、手入れの時間、眉毛に充てていたコスメの支出などがアートメイクによって解消されると考えるとかなり魅力的ですよね。

アートメイクの施術を行う前に、多くのクリニックがカウンセリングを行なっています。

そこで理想の形や、デザインを話し合いながら決定していきます。

眉毛に悩んでいる方は1度カウンセリングだけでも足を運んでみると良いでしょう。

 

理想の眉毛を維持できる

前述にも少し触れましたが、アートメイクは施術後、すっぴんでも常に理想の眉毛を保つことが出来ます

そのためすっぴんに自信が持てるようになったり、汗をかいたりしても眉毛を気にせずに過ごせます。

眉毛消えてないかな、なんて眉毛を気にしながら外出するのは嫌ですよね。

アートメイクの施術後は眉毛を気にせずに、思い切り外出を楽しむことが出来ます!

仕事の関係ですっぴんで働くことが多い方や、スポーツを日常的に楽しむ方は特におすすめです。

 

まとめ

眉毛を薄くする方法は沢山あります。

「眉毛を整えたいけれど、染めるのは抵抗がある…」という方は眉毛の周りの産毛を剃り、長さをカットするだけでもぐっと垢抜けた印象に近づける事ができます。

理想の眉毛を手に入れるために、まずは必要な道具を揃えるところから始めてみませんか?
またアートメイクも視野に入れてみると良いでしょう。

アートメイクはプロの方が骨格や顔の雰囲気を見て、その人に合った眉毛を提案してくれます。

そのため自分で処理を行うよりも、ガラッと顔の印象を変え、垢抜けた印象に仕上げてくれます。

思い切って印象を変えたい方やすっぴんでも綺麗な眉毛でいたいという方は是非、アートメイクをご検討ください。

カウンセリング専用ダイヤル
0120-703-114
0120-703-114
受付時間 11:00~20:00 休診日 不定休
Page TOP